サモナーの法典

  • 0 Comments
ログインして編集する

この文章はサモナーの法典の要約となります。
長いので要約をしました。

サモナーの法典とはLoLをプレイする上でRiotがプレイヤーに対して推奨している心構え・マナーです。
全文はこちらになります。

1. チームへの協力

LoLはチーム戦です。1人でプレイしている訳ではありませんし、全員の協力が勝利には不可欠です。
全員が勝利のために一丸となり協力すべきであり、途中でゲームを投げ出したりBotを利用することは厳禁です。

チームの為の選択はチャンピオンの選択から始まります。
他の人が貴方よりも早くチャンピオンを選択している場合は、チームに何が足りないか考えてチャンピオンを選択すると良いでしょう。

ゲームが始まったらチームメイトとコミュニケーションを取ることも重要です。
警戒を呼びかけたり、チャットを見ることをお勧めします。

途中でゲームを投げ出す、離席行為(AFK)は厳禁です。

2. 建設的なフィードバック

Riotは常にプレイヤーからのフィードバックを求めています。

LoLのボードに書き込むのが良いでしょう。
ただし、怒りに任せた罵詈雑言ではなく 建設的な 意見を書いたほうがRiotも真剣に検討してくれるでしょう。

3. 冷静な議論

フィードバックの提供については前述しました。
加えてゲーム上・チャット・フォーラム・他サービスでも沢山の人との出会いがあるでしょう。

そういった出会いを大切にして頂きたいです。
例え相手が自分の意見に固執したとしても、「言い負かしてやろう」と思わないことが大切です。
穏やかな気持ちで接し、汚い口論が始まるのを防ぎましょう。

4. 大いに楽しもう。ただし他の人への配慮を忘れずに

Riotは全てのプレイヤーに最高の体験をして貰いたい、と考えています。

ですが相手にあなたのユーモアが通じず、相手を傷つけてしまう事もあるかもしれません。
あなたの言葉を誹謗中傷ととらえ、敵意で応えてくるかもしれません。

軽い気持ちでふざけたことをするのは避けたほうが好ましいです。

5. 人間関係の構築

リーグ・オブ・レジェンドはチームゲームです。
チームメイトとの親しさや相性がゲームの行方を大きく左右します。

したがって常に有効的な態度を保ち、多くのフレンドを作ろうと思う気持ちは大切です。
知らないプレイヤーとも楽しい時間を共有出来るようにしましょう。

6. 勝って謙虚に、負けて気高く

素晴らしい勝利はリーグ・オブ・レジェンドで得られる最大の喜びの一つです。
しかし貴方が勝利した時、負けた相手がいることを忘れないで下さい。

相手へのあからさまな挑発的な行為は行うべきではありません。

負けた時は不平不満、言い訳をするのはやめましょう。
特にあなたに負けた原因がなくても、自分のチームメイトを攻めるべきではありません。

7. 毅然として怒らず

もしも嫌なプレイヤーに出会っても、相手のペースに乗ってはいけません。
冷静にプレイをしてもらうよう、丁寧にお願いしてみましょう。

逆に負けそうになった場合に途中で対戦を抜けたり離席するのは、チームメイトに迷惑なので辞めましょう。

8. 初心者を見捨てない

LoLはチームスポーツです。
それゆえに多くの方が真剣に試合をしています。

ですが初心者を見捨てたり罵倒したりするのはいきません。

未熟なプレイヤーに出会っても苛々しないで下さい。
ある時期までみんな初心者だったのですから。

貴方は先達として少しだけ我慢して、一緒にゲームを楽しめるように手を貸してあげて下さい

9. 進んで皆のお手本に

Riotの理想は全てのプレイヤーがスポーツマンシップに乗っ取り、末永い友情を築くことです。

どうか忘れないでください。常に前向きに、冷静に、そしてこの法典をいつも胸に。

始めに

用語集

マスタリー

チャンピオン

アイテム